人間の皆さんへ

わたしのことを書きます。全て趣味の宣伝活動ですので、広告収入等は受け取っておりません。

人間じゃないから◯◯ゲやってる

去年の秋頃、ずっと気になっていた男性向けアダルトゲームを購入した。

KISS社より販売されている「カスタムメイド3D2」だ。

ひょんなことから、エンパイアクラブと呼ばれる超高級クラブのオーナーになった主人公が、自分の好みの女性メイドを従えて様々なこと(内容は割愛)をしていくゲームである。

従来アダルトゲームと言うと、静止画の立ち絵があり、その下にウィンドウが表示されその文字を萌え萌え声で読み上げ、然るべきシーン(内容は割愛)ではスチルと呼ばれるイラストが表示される…というイメージであったが、カスタムメイド3D2は全く違う。

その名の通り、3Dなのである。静止画という概念がない。また、3DCGソフトウェアと同じくXYZ軸概念があり、どのアングルからでもギュルンギュルン動かせる。そして動く。まばたきはもちろん、女性らしい可憐な仕草や細かい表情の変化など…とにかくすごい。

また、カスタムメイドの醍醐味と言ってもいい機能が、カスタム機能である。好きな髪型、髪色、瞳、身長、各部位のお肉のつき方…などなど、これでもかというくらい細く指定できる。好みのキャラクターにカスタマイズし、そのキャラクターとゲームを進めることが出来る。すごい。



また、ゲームの舞台が高級クラブということもあってか、ゲーム自体も非常に上品で落ち着いた雰囲気の世界観となっている。



体験版ではカスタマイズ機能まで楽しめる。ノートパソコンでも動くっちゃ動くが、焼肉焼けるんじゃね?ってくらいパソコンは発熱し轟音を鳴らすのでデスクトップでの利用をおすすめする。ちなみにわたしはカスタマイズメイドを買うためだけにWindowsのデスクトップを購入した。こういうアホみたいな買い物をするから金が無くなるのだ。



カスタムメイド自体は男性向けのゲームであるが、小学生の頃に流行ったあの数字書いて目とか髪型とか服装とかチェンジするやつ感覚で、ぜひ女性にもプレイしてもらいたいゲームである。