読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人間の皆さんへ

わたしのことを書きます。全て趣味の宣伝活動ですので、広告収入等は受け取っておりません。

美顔アプリが好きな人間、美顔アプリが嫌いなブス

わたしはブスなので美顔アプリが嫌いです。


というか、この世で一番ブスが嫌いです。自分がデブスなので。デブに関する記事は過去に書いてるのでそちらもどうぞ。


--


腸からメンテナンスしなくても肌がピカピカになれる美顔アプリが嫌いです。


何も手を施さずとも瞼が切開され拡大される美顔アプリが嫌いです。


体重を落としエステなど通いつめなくても骨格が補正され小顔になれる美顔アプリが嫌いです。


美醜を左右する鼻と口元を根本的に「隠して」逃げる美顔アプリが嫌いです。



美顔アプリ中毒者は何の気なしに流行ってるから、楽しいから利用をしているのだと思うのですが、顔面コンプのわたしからしたら、美顔アプリは怠惰の結晶でしかないと思うのです。そもそも、カメラロールの中だけで理想の自分になって、何が楽しいのでしょうか。美顔アプリで目が大きくなるから、新しい化粧品を買わなくてもいいのでしょうか。美顔アプリが輪郭が補正されるから、顔がパンパンのままでよいのでしょうか。みなさんは、、好きな人と面と向かってはすときに、美顔アプリの画面越しに話でもしているのでしょうか。


加工された自分の顔くらい夢を見たいのかどうかは存じ上げませんが、補正された自分の顔面が自分の本当の顔だと思い込んでいると、世の中はもっとブスで溢れかえると思います。一度、スマートフォン既存のカメラで真っ正面から自分の顔を撮影してみてください。反転も美顔加工もせず、「他人から見た自分」と見つめ合ってみてください。自分はこっちの目が下がってるからこっちだけアイメイクもう一段階施そうとか、頬骨の位置が人よりも内側だからこの色のチークを買おうとか、自分にあった化粧品がきっと見つかると思います。


ブスとは逆に、綺麗な女優さん俳優さんが美顔アプリで過度な加工をした画像をSNSにあげるのも苦手です。せっかくの綺麗なお顔を遮るのはすっごくもったいないとおもいます。すごく、、すごくかなしいです。



そもそもなんでこんなにわたしが美顔アプリが嫌いなのかというと、美顔アプリ中毒者の人間の皆さんよりも、はるかにずっとずっとわたし自身が本当に醜いブスだからです。100人いたら2億人ブスと答えるくらい顔面の全パーツが不良品だからです。


せめて、せめて、どなたかと面と向かって話したときに、かろうじて人間だと認識していただけるように、夜な夜な鏡の中の自分に「おまえは醜い」と語りかけるのです。


わたしはブスなので美顔アプリが嫌いです。